新着情報

NEW

2021年10月9日

ラガー初披露!のイベント決定

 「Hibiki Fresh Hops 若松エール(ラガー)」を『北九州×東アジア大食覧会 in 門司港 ~いただきます!「東アジア」の美味しい幸せ~』(11/6,7)で初披露し、販売することが決まりました。

特色ある食の店が出店しますので、料理と一緒にお楽しみいただけます。

早くお飲みになりたい方は会場へお越しください。

 

『北九州×東アジア大食覧会 in 門司港』についてはこちら(外部リンク)をご覧ください。



2021年10月1日

 お店で若松エールを楽しもう!

福岡県への緊急事態宣言の解除に伴い、10月1日より飲食店で美味しい料理と一緒に若松エールをお楽しみいただけます。

飲食できるお店は「門司港地ビール工房」(小倉北区)、「旬菜坪根」(小倉北区)などです。

詳しくはこちらをご覧ください。



2021年9月25日

【ラガー発売日決定】

初のラガータイプの若松エールの販売日が「11月6日(土)~」に決まりました!

カウントダウンタイマー


2021年9月18日

【発売開始】

「Hibiki Fresh Hops 若松エール」の発売が始まりました。

販売店はこちらです。



若松地ビールについて

~2020年、約4,200本が即日完売した幻の地ビール~ 

共通

🍺銘 柄/ Hibiki Fresh Hops 若松エール
🍺ホップ/ 農家に加えて、幼稚園、小学校、大学、市民センターなど9か所で約300株を栽培し、約30キロ収穫(2021年)

🍺醸 造/ 全国の地ビール品質審査会で連続受賞して名を馳せる門司港レトロビールが醸造し、味に⾃信あり!

🍺SDGs/ ・ホップ栽培、醸造、販売まで第6次産業化を推進

・栽培や製造など様々な行程で多くの市民が関わる

・ 売上の一部は響灘ビオトープ等の自然環境保全に活用

🍺備 考/ 本商品は要冷蔵

ペールエールタイプ

🍺ビールスタイル/ ペールエール
🍺特 徴/ 響灘の潮風を受け、地元の皆さんが丹精込めて栽培し、一つひとつ丁寧に手摘みした生ホップを使用したフルーティーなビール
🍺価 格/ 1本¥550(税込み、330mi瓶)
🍺本 数/ 約9,000本限定(2021年)

🍺販売日/ 2021年9月18日(土)(8/19予約開始)

 

NEW

ラガータイプ

🍺ビールスタイル/ フレッシュホップ・ビール(ピルスナー)

🍺特 徴/ 響灘の潮風を受け、地元の皆さんが丹精込めて栽培し、一つひとつ丁寧に手摘みした生ホップを100%使用。

程よい苦みと爽やかな香りのするすっきりとした黄金色のラガービール。

🍺価 格/ 1本¥550
🍺本 数/ 約4,000本(予定)

🍺販売日/ 2021年11月6日(土)

🍺備 考/ 2021年初販売!


響灘ホップの会とは

~まちの資源・資産を育て、次世代に引き継ぐお手伝い~

ホップを育てる過程からビール醸造・頒布、その他ホップを使った特産品の計画からユーザーの手元に渡るまでの様々な段階を通して、北九州市内で、ホップ生産者・醸造会社・販売店・関連企業・市民・行政などが一緒になったネットワーク(響灘ホップの会)の構築により、新しい文化を醸造・醸成し、北九州らしい第6次産業をけん引し、北九州市のSDGs活動に繋げることを目的に2019年12月に発足しました。

響灘ホップの会

~同じ想いを持って取り組む仲間~

(リンク先はいずれも外部、賛助会員含む)

【ホップ栽培】

若松田中農園

大庭農園(大庭由照様)

旬菜坪根

赤崎市民センター

ビオトープ自由ケ丘(九州共立大学)

北九州市立大学ひびきのキャンパス

若松中央小学校

折尾幼稚園

自由ケ丘幼稚園 

響灘ビオトープ(デモンストレーション栽培)

 


【ビール製造】


【ビール販促等支援】


【化粧品 開発】


【スイーツ 開発】



Menu