ニュース 2022

若松地ビール増産のための仲間づくりからホップの多面的利用へ

外部リンクはリンク先の事情により切れる場合がありますが、ご了承ください。

2022年6月1日

若松産ホップを使ったヘア化粧品が販売開始!

若松産ホップの毬花(まりばな)から抽出したエキスと、天然由来成分を加えて作ったシャンプーとトリートメントの販売が始まりました。

ご購入はこちら(外部リンク)をご覧ください。

ホップを使ったヘア化粧品について、新聞に掲載していただきました。

こちら(外部リンク)をご覧ください。



2022年5月20日

若松産ホップを使ったヘア化粧品が誕生!

若松産ホップの毬花(まりばな)から抽出したエキスと、天然由来成分を加えて作ったシャンプーとトリートメントができました。

6月1日発売開始です。

ご購入はこちら(外部リンク)をご覧ください。



2022年5月11日

若松中央小でホップ苗植え付け

昨年に続き、若松中央小の3年生がホップ栽培をしてくれます。

この日は、ホップ苗の植え付けを行いました。

ニュース放映

TNC「報道ワイド 記者のチカラ」で、若松中央小でホップ苗の植え付けを行ったことが紹介されました。

 

(TNCさん感謝)



2022年4月28日

ホップ苗植え付け

北九州市内某所でホップ苗の植え付けを行いました。

ここでは、栽培の実証研究も行います。

詳細については改めて記載します。



2022年4月21日

ニュース放映

KBC「シリタカ!」では、2つの小学校の統合で生まれたくきのうみ小学校が開校から2週間が経ち、ホップの栽培が新しい友達と絆を深める機会になったことも紹介されました。

 

(KBCさん感謝)



2022年4月21日

くきのうみ小学校でホップ苗植え付け

若松区に新たに開校した「くきのうみ小学校」の開校記念事業の1つとして6年生のホップ栽培がはじまりました。

 ギラヴァンツ北九州のギランも応援にかけつけてくれました。

ギラヴァンツさんのニュースはこちら(外部リンク)

 

(ギラヴァンツ北九州さん感謝)



2022年3月22日

3期目のホップ栽培が始まったことが新聞に掲載されました。

 

(西日本新聞さん感謝)



2022年3月9日

今季のホップ栽培スタート!

赤崎市民センターで昨年植えたホップ苗の株分けからスタートです。



2022年1月31日

「若松ホップ使用ヴァイツェン」を含むバレンタインギフトセットと販売開始!

 若松産ホップHIBIKI FRESH HOPを使用したビール第3弾の「若松ヴァイツェン」を含むバレンタインデーギフトセットができました。

ご購入は門司港地ビール工房のネット販売サイトでご購入ください。

 

販売終了しました

 



2022年1月26日

「若松ホップ使用ヴァイツェン」の拡大販売開始!

 若松産ホップHIBIKI FRESH HOPを使用したビールでペールエール、ピルスナーに続く第3弾はヴァイツェンは、井筒屋さんとのコラボビールでギフト販売をメインに行っておりましたが、一部を残して、毎回参加している北九州マラソンで販売する予定でした。

ところが、北九州マラソンは中止になりましたので、門司港地ビール工房でも缶での販売することになりました。

門司港地ビール工房のレストランと井筒屋本館地下のお酒コーナーでご購入できます。

数量が少ないのでお早めに!

 

販売終了しました


2022年1月5日

若松産ホップを使った地ビール第3弾「若松ホップ使用ヴァイツェン」の単品販売!

お歳暮商品としてセット販売されていた井筒屋限定若松ホップ使用ヴァイツェンの単品販売が始まりました。

お買い求めは井筒屋本館地下のお酒販売コーナーへどうぞ。

 

販売終了しました


2021年のニュースはこちら

2020年のニュースはこちら

2019年のニュースはこちら